シアリスの正しい知識

sss

シアリスとは シアリス(一般名:タダラフィル)は、製造販売元が日本イーライリリー株式会社のED(勃起不全)の治療薬です。欧州やアメリカなどでは2003年に販売開始、日本では2007年7月に製造販売承認を取得した、一番新し

シアリス

シアリスとは

シアリス20

シアリス(一般名:タダラフィル)は、製造販売元が日本イーライリリー株式会社のED(勃起不全)の治療薬です。欧州やアメリカなどでは2003年に販売開始、日本では2007年7月に製造販売承認を取得した、一番新しいED治療薬です。見た目は黄色で涙形、中身は白い薬剤です。5mg錠、10mg錠、20mg錠の三種類があります。効き目がマイルドで自然な勃起になること、長時間作用することから人気が上昇し、2013年8月にはED治療薬としての全世界シェアが42%でトップに立ったことが発表されました。

シアリスの効能

シアリスはバイアグラ、レビトラと同様に、勃起を持続させるのに必要な「サイクリックGMP(cGMP)」を分解してしまう「ホスホジエステラーゼ5(PDE5)」を阻害する作用があるため、勃起補助の効果があります。

シアリスは、世界的に普及している三大ED治療薬のうちの一つですが、残り二つのバイアグラ、レビトラは効果がすぐに出るのに対し、シアリスはじわじわ効いてくるという特徴があります。また、前述のように長時間作用します。バイアグラやレビトラは数時間で効果が切れてしまいますが、シアリスは10mgで最大24時間程度、20mgで最大36時間程度も勃起機能改善効果が持続するということで評判になっているのです。例えば金曜日の夜に服用すると、日曜日まで作用することから、「ウィークエンドピル」とも呼ばれています。この効果が長時間持続する理由は、シアリスの有効成分である「タダラフィル」の化学構造にあります。タダラフィルはブロック状の構造をしているので、服用してから吸収・分解するのに時間が掛かるのです。そのため、体内にゆっくりと取り込まれ、効果の持続時間も長くなるということです。また、タダラフィルには、勃起不全の効果以外にも肺動脈性肺高血圧症、前立腺肥大症などの病気にも効果があるといわれています。

他にもシアリスの特徴として、バイアグラやレビトラと比較すると、食事の影響を受けにくいとされています(シアリスも空腹時の方が効果が大きいことは検証されています)。効果継続時間が長いので、薬効が切れる前に性行為を終わらせなければいけないといったプレッシャーを大きく軽減することが期待できると考えられます。バイアグラとレビトラ同様、服用すれば勃起する薬ではなく、性的興奮作用や性欲増強作用など催淫効果もありません。「シアリス」は、性的刺激を受け性的興奮した後、いざ勃起をした時にそれを補助してくれるお薬です。

シアリスの副作用

シアリスはバイアグラ、レビトラに比べると副作用が少ないと言われています。シアリスの副作用として多いものは、頭痛、潮紅、ほてり、消化不良などが報告されています。海外で実施されたプラセボ対照二重盲検並行群間比較試験では、頭痛、消化不良、背部痛、筋痛、潮紅、鼻閉、四肢などの副作用が確認されているようです。これらの副作用は、個人差や体調の善し悪しで出方も変わってくるといえます。気になる症状が認められた場合、または4時間以上痛みを伴う勃起が続くなど、異常を感じた場合にはすぐに服用を中止し、最寄りの病院で受診しましょう。必要に応じて、減量、投与中止などの適切な処置を行いましょう。

また、ごく稀に発疹、蕁麻疹、顔面浮腫、剥脱性皮膚炎、Stevens-Johnson 症候群などの重大な副作用が報告されています。

このように、シアリスは魅力的な治療薬ですが、副作用もあるので、必ず医師の問診を受け、薬剤師から服用の注意点を受けた上で服用することをお勧めします。

シアリス服用のポイント

性行為の30分以上前に服用してください。その時の体調や個人差もあるので吸収の速度が0.5~4時間と幅があります。また、1日の服用は1回とし、服用間隔は24時間以上空けましょう。また、できるだけ空腹時に服用してください。

シアリスはバイアグラ、レビトラと比較すると食事の影響を受けにくいですが、全く影響を受けないというわけではありません。また、脂っこい食事を取った後は、非常に吸収が悪くなり効果が半減してしまうので、うどんやお寿司などのあっさりしたものを食べ、最低2時間くらいおいてから服用しましょう。

次に、アルコールはできるだけ控えてください。適度な飲酒は、心身を癒すリラックス効果をもたらし性欲を増進させ、ED治療に有効な場合もあります。しかし、過度な飲酒は、神経伝達が悪くなるため性的刺激を受け難くなり、勃起力が極端に低下する場合があります。そうなると、シアリスを服用したところで、効果は期待できません。飲酒量は個人差があるので、シアリスを服用する際は注意して下さい。

既往歴や血圧などでシアリスを処方できない方もいらっしゃいますので、必ず医師の診断を仰ぎましょう。

ページの先頭へ戻る